古文書講座138

古文書講座138

刈谷田川洪水に付、津蔵巻乱妨一件

写真34

津倉巻一件34

解読

拾五俵、縄壱房宛て持参致し候様、下男勝次

を以って村内へ申し触れ、早速場所へ罷り越し候処、追々

百姓共土俵縄など持ち参り候に付、指図に及び防ぎ

方取り計い罷り在り候処、同日暮れ六ッ時字津倉巻

堤切れ所に及び候に付、打驚き〆切り方精々

取り計い候へ共、何分急水の義、殊に土俵など

遣い果たし候に付、同夜四ッ半時頃、今町村其の外へ

〆切り雑物買い入れ方として差し遣わし、私義は

切れ所相離れず〆切り方精々手を尽くし罷り

カテゴリー: 古文書講座   パーマリンク

コメントを残す