古文書講座103

古文書講座103

資料103

暫く休憩して申し訳ありませんでした。新しい資料が見つかるまで単発で継続します。今回は新発田藩の開墾許可のお墨付きで、坂井村肝煎助七(姓は長谷川)に宛てたものです。

解読編

一 三反は   田方

右東やちのうち

にて三年休開

作申付者なり

万治四年

大岡九右衛門 印

丑ノ 三月十日

坂井村 助七方へ

※ やち=低湿地で萱・葦の生えているところこの場合は地名

※ 三年休み=当時、どの藩も新しく開墾した場合は三年間年貢を免除されました。

※ 万治四年=1661年

※ 大岡九右衛門=新発田藩郡奉行

※ 助七=新発田藩中之島組坂井村肝煎

カテゴリー: 古文書講座   パーマリンク

コメントを残す