浅野家の墓と梅

釈迦塚新田名主浅野家のお墓の梅が満開になりました。この梅は今まで花つきが良くなくこんなに花が付くのは久しぶりです。北風が釈迦堂にあたって吹きぬける場所にあります。そのせいかも?

このお墓は正面には「南無阿弥陀仏」裏面には「浅野家之墓」脇には文政12年建立と書かれてあります。正面の「南無阿弥陀仏」は良寛の書と言われています。元になった書は現在も保管されていますが 然るべきところで鑑定してもらったことはありません。そのように信じていれば良いことです。

 

カテゴリー: 釈迦塚の日々   パーマリンク

コメントを残す