古文書講座 (第90回)

古文書講座 (第90回)

本編090

解読編

正人馬差し遣わし兼ね候間、御定法の賃銭にて相済み申し

度、夫も惣石高割りに御願い申し上げ度、一ヶ国哉二ヶ国

にては御請け申し兼ね候儀に御座候趣承り参られ

右に付当領にては、古志三等両郡村々惣代として

庄屋両人、明日出立にて道中にて道中御奉行所御廻村

先迄領主郡奉行添翰持参にて歎願に罷り

越、人馬差し出し候義は、飽く迄御免願致すべく図り

カテゴリー: 古文書講座   パーマリンク

コメントを残す