古文書講座 (第73回)

本編073

解読編

候に付承り合い候処。柏崎にては贄川、奈良井、薮原、宮ノ越

4ヶ宿より助郷願い出候処、追々凶作打ち続き、殊に山間薄地村々

等にて差し出し兼ね候趣、御免願い御添翰頂戴にて去る10月

22日御預り所村々惣代苅羽郡山中村庄屋徳兵衛

外壱人御本領にて惣代として8人程出立の由に御座候。

右聞き合い形り乍恐以口上書奉申上候、以上

酉11月3日    今町同前組頭

市右衛門

大庄屋所

古文書講座 (第73回)

壱印付け札を以って申上候、村々相対願いは格別御添翰遊ばされ兼遊び、添翰遊び兼ね

候段、

御役所の御沙汰、不都合の御無沙汰御役所の御佐渡再応市郎右衛門様へ

相尋ね候処、右郡中にても不都合の御沙汰にて当惑の趣

カテゴリー: 古文書講座   パーマリンク

コメントは受け付けていません。