古文書講座 (第72回)

古文書講座 (第72回)

本編072写真

解読編

直ぐに使いの者同道御当地へ罷り出内無々御伺い申し上げ、郷宿米

屋を以って雇い賃銭にて相済み呉候様打ち合いに及び候所、仕分け人足

不足故、助郷相頼み候次第に付雇い賃銭にて済み兼ね候趣申し

居り候に付上田郷の義は極薄地にて米穀取揚げ等も

不足、其の上此節は積雪にも差し連ね人馬の通路計り難き

折柄に候間、何卒賃銭にて引き請呉れ候様掛け合いに及び候得共取

用い申さずに付、右の段御陣内へ申し上げ候処、御手代松野

廣右衛門様御付き添えの上 酒井隠岐守様へ歎願致

すべきに付宿役人の内壱人同道致すべき御達しにこれ有り候

安中宿のものども申し上げ候には遠路御苦労に罷り成り

其の上御後れに相成り候ては御継ぎ立ても差し支え候間、尚郡中

成り代り東海道保土ヶ谷辺にて願い替仕り度間、御引き下ヶ願いの

上罷り帰り候由に御座候。

一 当時柏崎御預かり所二又村庄屋省介(片桐)出雲崎に

罷り在り、

カテゴリー: 古文書講座   パーマリンク

コメントは受け付けていません。