古文書講座 (第71回)

古文書講座 (71回)

本編(071)写真

解読編

郡中の者は迚も遠路の処人足引き纏め被参候ても

御継ぎ立て御間に申し間敷く哉、殊に難渋の郡中の

義に付御赦免御願い申し上げ度、御添翰仰せられ成し下され度、

御願い申し上げ奉り候所、三島郡の者も篤と勘弁いたし候処

遠路と申し莫大の人足難渋至極に付き、蒲原郡

中の者同様御免願成し下され度旨願い立て候得共、その

村々相対願い致し候義は格別御添書

仰せ付けられがたき趣、御沙汰に付当惑種々評議中の趣の由

申し聞き候

一 同所嶋川屋と申す郷宿に塩沢町中子新田庄屋忠左衛門

と申す者止宿罷り在り候に付承り合い候所、去月十五日安中宿

の者由にて上田郷助郷仰せ付けられ候旨、御奉行所様御

印状御跡より持参致すべき由にて参り候間、御陣内へ御伺

申し上げず候ては、取計出来難き旨挨拶に及び郷中惣代として

※ 添翰  添え状のこと

カテゴリー: 古文書講座   パーマリンク

コメントは受け付けていません。