五十志霊神社

新発田市の五十志霊神社に参拝、玉串を奉奠してきました。1712(正徳2)年、新発田領中之島組の騒動の責任を取らされ首謀者として獄門2人斬首3人の犠牲を出しました。のち冤罪であることが分り、名誉を回復し藩によってこの神社に祀られました。昨日は彼等の命日で例祭が執り行われました。 今回は新発田市の「与茂七を偲ぶ会」に招待されて出席しました。因みに我が釈迦塚新田名主浅野吉郎右衛門の倅久之助は騒動に連座し取調べを受けましたが判決前夜、親に類が及ぶのを恐れ自殺したと伝えられています。

カテゴリー: 釈迦塚の日々   パーマリンク

コメントは受け付けていません。