古文書講座 (69回)

古文書講座 (69回)

本編069写真

解読編

取極可然、右の趣も伝次右衛門へ含可申遣様

とりきめしかるべく、みぎのおもむきもでんじうえもんへふくめもうしつかわすべく

御沙汰に付、郡役所より上御蔵へ出、同所

ごさたにつき、ぐんやくしょへで、どうしょ

同役共へ打合脇野町詰伝次右衛門方へ飛

どうやくどもへうちあわせわきのまちでんじうえもんかたへ

脚差立参り候趣申聞候に付、右一件事実

ひきゃくさしたてまいりそうろうおもむきもうしききそうろうにつき、みぎいっけんじじつ

相分御免願出立に至り候はゝ、書状にて為知

あいわかりおゆるしねがいしゅったつにいたりそうらはば、しょじょうにてしらせ

呉候様頼合候処、致承知旨申聞候

くれそうろうようたのみあいそうろうところ、しょうちいたすむねもうしききそうろう

右聞合形乍恐口上書奉候以上

みぎききあいなりおそれながらこうじょうしょたてまつりそうろういじょう

カテゴリー: 古文書講座   パーマリンク

コメントは受け付けていません。