古文書講座 (第65回)

古文書講座 (第65回)

本編065写真

解読編

候図りの由、右登り人割元佐之助并惣代

そうろうつもりのよし、みぎのぼりにんわりもとさのすけならびにそうだい

庄屋壱人、御印状到来無紛義に候得は

しょうやいちにん、ごいんじょうとうらいまぎれなきぎにそうらえは

直様出立手配いたし置候様、一昨朔日

すぐさましゅったつてはいいたしおきそうろうよう

郡御奉行所より御達しの趣

こをりぶぎょうしょよりおたっしのおもむき

一 郡御奉行所より御噺には枡屋願立候に付、当

ひとつ こおりおぶぎょうしょよりおはなしにはますやねがいたてそうろうにつき、とう

人共も呼立一ト通り承り候処無相違様子、乍

にんどももよびたてひととおりうけたまわりそうろうところそういなきようす、

去御印状以今相廻不審の義、且新発田へは

さりながらごいんじょういまもってあいまわりふしんのぎ、かつしばたへは

カテゴリー: 古文書講座   パーマリンク

コメントは受け付けていません。