見附郷土誌に掲載「延喜天暦間釋奠図巻」

当ブログ古文書講座講師の淡路久雄氏が見附郷土誌第18号に掲載した「延喜天暦間釋奠図巻」についての論文をサイトを別に全文掲載いたしました。

  • 10月11日に早稲田大学大学院の村山吉廣教授がお見えになります。安積艮斎撰文『誠斎記』の「解題」「原文」「訓読」「口語訳」をしていただきました。先生の論文につきましても掲載の許可がいただけたら、このサイトで公開させていただく予定です。
  • 早稲田大学の村山先生は安積艮斎撰文『誠斎記だけでなく釈迦塚淺野家文書の内、一点だけ無関係と思われた「延喜天暦間釋奠図巻」についての解読に協力をいただき、あらためてその重要性を認識するにいたった過程と解説を淡路久雄氏の見附郷土誌第18号(2010年2月)に投稿されました。その全部を掲載します。
カテゴリー: 釈迦塚の歴史   パーマリンク

コメントは受け付けていません。