古文書講座 (第36回)

古文書講座 (第36回)

本編036写真

kazu38.jpg

解読

御手前様方より宜被 仰上被成下度

おてなえさまかたよりよろしく おおせなしくだされたく

乍恐此段以口上書御願申上候以上

おそれながらこのだんこうじょうしょをもっておねがいもうしあげそうろういじょう

十月廿七日戌刻    庄屋

大竹英治

御手代様方

※ 今回から本文と解読を同じにしました

※ 宜被 仰上=よろしく おおせあげられ、空間は闕字の作法

カテゴリー: 古文書講座   パーマリンク

コメントは受け付けていません。